人気ブログランキング | 話題のタグを見る

àの法則 2

★àの法則を覚えましょう★
フランス語では、àの後ろが、男性名詞、女性名詞、複数名詞かによって変化します
àの後ろが男性名詞の場合、café à le lait à leがくっついてau(オー)になります
àの後ろが女性名詞の場合、glace à la vanille à laはそのまま
àの後ろが複数名詞の場合、tarte à les fruits à lesがくっついてaux(オー)になります
àの後ろがl'の場合の場合、 gâteau à l'orange à l'はそのまま

「場所」を例に学習してみましょう
「~に行きます」で用いる「行く」=aller(アレ)の活用をまず覚えましょう

Je vais (ジュ・ヴェ)
Tu vas (トゥ・ヴァ)
Il va(イル・ヴァ)
Elle va(エル・ヴァ)
Nous allons(ヌ・ザロン)
Vous allez(ヴ・ザレ)
Ils vont(イル・ヴォン)
Elles vont(エル・ヴォン)

Je vais à Paris
àは、場所、方位、方角の前につきます

★àの後ろが男性名詞の場所の場合 Je vais à le café →Je vais au café
àとleがくっついてauになります
★àの後ろが女性名詞の場所の場合 Je vais à la piscine→Je vais à la piscine
àとlaはくっつかない、そのままà la
★àの後ろが複数名詞の場所の場合 Je vais à les toilettes→Je vais aux toilettes
àとlesがくっついてauxになります
★àの後ろが母音で始めり、l'となる場所場合の場合
Je vais à l'école→Je vais à l'école
そのままà l'

場所の名前を覚える時に、男性名詞ならle 女性名詞ならla 複数名詞ならles
をつけて覚えましょう。でも…l'écoleは男性名詞なの?女性名詞なの?と
思いますよね…leまたはlaなのか分かりません。うーん、これは、辞書をひいて
覚えてもらうしかないですね(笑)ちなみに、l'écoleはもともとは、la écoleです。
これで、男性名詞か女性名詞か分かりましたね

参考まで…
<男性名詞の場所>
le cinéma(映画館)・le restaurant(レストラン)・le musée(美術館)
le marché(市場)・le magasin(お店)・le jardin(庭園)・le stade(競技場)
le grand-magasin(デパート)・le parc(公園)
l'hôpital(病院)・l'hôtel(ホテル)・l'aéroport(空港)
<女性名詞の場所>
la gare(駅)・la banque(銀行)・la librairie(本屋)・la pisine(プール)
la mer(海)・la campagne(田舎)・la boulangerie(パン屋)
l'école(学校)・l'église(教会)・l'université(大学)
<複数名詞の場所>
les toilettes(トイレ)
男性女性用と2つあるので、複数なのですよ!

# by cuicuifrancais | 2016-05-10 08:20 | フランス語1 (入門~)

代名詞について1

Je vous appelle
英語でいうと、I call you ですね

ここで、すぐに、フランス語と英語の違いが分かると思うのですが、
vous=youの位置が違いますね。
I call you
Je vous appelle
フランス語は「あなたに」という代名詞の目的語が、動詞appelleの前にきます
言いにくいなーと思うかもしれませんが、慣れてくださいね(笑)

フランス語での、me you him her themにあたる代名詞は以下です
me (ミーではありません「ム」です。発音注意!)
君 te
彼 le
彼女 la
私達 nous
あなた(達)vous
彼ら les
彼女達 les

みなさんのよくご存知の Je t'aime もこの代名詞が入っています
本当は、Je te aime なのですが、赤字の部分の母音が重なったしまうので、
Je t'aime(ジュ・テーム)となるのです

★練習★以下の文章をフランス語にしてみましょう

Pierre est beau
私は彼を見て(regarder)います
私は彼が好き(aimer)です
Mais Isabelle est jolie. donc…
彼は、彼女好きです
Pierre et Isabelle sont sympa
私は彼らが好きです

Pierre est beau
Je le regarde
Je l'aime
Mais Isabelle est jolie. donc…
Il l'aime
Pierre et Isabelle sont sympa
Je les aime
※sとaiが一緒になって、ジュ・レ・ゼ-ムと濁った発音になるので注意
# by cuicuifrancais | 2016-05-09 23:46 | フランス語2(初級~)

形容詞について2

形容詞のおはなし、その2
<法則1>
形容詞は、基本的に、名詞の後ろにつく
形容詞は、性数の一致をする


形容詞は、基本的に名詞の後ろにつくのですが、
前につく形容詞もあります。性数の一致をすることは、同じ規則です

基本的に前につく形容詞は以下です
grand(大きい), petit(小さい), beau(美しい), joli(キレイ),
vieux(古い), jeune(若い), nouveau(新しい),
bon(良い), mauvais(悪い),など

性数の一致は一緒
Il est un petit garçon
Elle est une petite fille

複数にしてみましょう
Ils sont des petits garçons
Elles sont des petites filles
なのですが…これでは、間違いなのです。
えー、何が間違っているの?と思いますよね。冠詞も複数のdesになり、形容詞、名詞も
性数の一致ができています。

<法則2>
形容詞が名詞の前にくる場合、不定冠詞の複数形<des>は、<de>になる
つまり
Ils sont de petits garçons
Elles sont de petites filles
になる、ということなのです。
ちょっと、忘れてしまいそうな、文法事項ですね
前につく形容詞で、複数の場合は、不定冠詞desに注意する

後ろにつく形容詞の場合は、通常通りdesで良いのです
Ils sont des garçons intelligents
Elles sont des filles intelligentes

また、不定冠詞ではなく、定冠詞の場合は、通常通りです
J'aime les petits chiens
lesがleになったりしないので、気をつけてくださいね
なんだか、ややこしい文法事項ですね。なんで、フランス人は、
こんな文法事項にしちゃったのでしょうね、謎ですね(笑)


# by cuicuifrancais | 2016-04-27 07:59 | フランス語1 (入門~)

形容詞について1

形容詞のおはなし、その1です。

C'est un rendez-vous important
C'est une amie importante


英語と違うところ。まずは、形容詞の位置ですね。英語の場合は、
important appointment のように、「大切な」という形容詞は、
名詞の前、に付きました。しかし、フランス語は、形容詞は名詞の後ろにつきます
そして、男性名詞には、男性形の形容詞、女性名詞には、女性形の形容詞
複数名詞には、複数形になった形容詞が付きます

C'est un garçon intelligent
C'est une fille intelligente
Ce sont des étudiants intelligents
Ce sont des étudiantes intelligentes
形容詞にも性数の一致が必要になります。この点は英語と全く違いますね

基本的には、形容詞は、名詞の後ろにつきます 
しかし、名詞の前につく 形容詞もあります


えー…区別はどうするの?と思いますよね…
簡単に言うと、「よく使用する形容詞は名詞の前にくる」としか説明ができません
いい加減な説明だなーと思うかもしれませんが、よく使う形容詞、いい例は
grand (grande) 大きい  petit(petite)小さい
です。
Il est un petit garçon
Elle est une petite fille
となります

前にくる形容詞は、主なものは、
grand(大きい), petit(小さい), beau(美しい), joli(キレイ),
vieux(古い), jeune(若い), nouveau(新しい),
bon(良い), mauvais(悪い),などです
たしかに、頻繁に使いそうな形容詞ですよね。
形容詞のおはなし、その2では、前にくる形容詞の説明をしたいと思います

# by cuicuifrancais | 2016-04-25 08:54 | フランス語1 (入門~)

否定形2

否定形2 いろいろは否定形

動詞をne pas で挟んで、否定形を作る学習をしました
http://chezcuicui.exblog.jp/25146073/

否定形2では、いろいろな否定形の学習をしてみましょう

Kaz n'est plus
あれ?ne pas で動詞を挟むのではないの?なあに、plusって?
と思いますよね

否定形は通常は、ne pasで動詞を挟みますが、pasの代わりに他の
言葉にすると、いろいろな意味の否定形ができるのです
ne~plus の組み合わせは、「もう~ない」という意味になります
Kaz n'est pas là  カズはいません
Kaz n'est plus là  カズはもういません
Je n'aime pas Pierre 私はピエールのことが好きでありません
Je n'aime plus Pierre 私はもうピエールのことが好きでありません

この他にpas以外の組み合わせがあります
ne~jamais(ジャメ)「決して~ない」
Je ne suis jamais malade 私は決して病気にならない
Je ne mens jamais  私は決して嘘を付かない
ne~que(ク)「~しかない」
Pierre n'aime que lui-même ピエールは自分自身しか好きではない
Pierre ne vient que le jeudi ピエールは木曜しか来ない
ne~personne(ペルソンヌ)又は Personne ne
Il n'y a personne 誰もいない
Je ne vois personne 私は誰にも会わない
Personne ne vient 誰も来ない
ne~rien(リアン)「何も~ない」
Je ne vois rien  何も見えない

この場合は、pasの代わりに他の言葉を用いているので、pasは
要らないのですよ。注意してくださいね
Il n'a a pas personneなどは✖ですので、気をつけてくださいね

# by cuicuifrancais | 2016-04-21 08:38 | フランス語1 (入門~)