人気ブログランキング |

プリンセス物語16 王に幽閉された王妃!

プリンセス物語16  
できないのは、おまえのせい!
王に幽閉された王妃!

愛していた…というよりも彼女の家柄を愛していたイザベル・エノーが産褥で若くして死んでしまい、フィリップ2世は少なからず、
落胆します…

イザベルに辛くあたったことを反省したのかどうか分からないのですが、ややしばらくフィリップ2世は、十字軍に出兵します。
このこの話は、↓
に載っているので、見てみてください

すでに、イザベルとの間に、長男ルイ8世が誕生しておりましたが、そして、やはり、伴侶は必要!と再度、妻となる女性を探します。

次の妻と決まったのは、強い艦隊を持つ、
デンマークのインゲボルグ。ブロンドの美しい女性でした。フィリップ2世も大満足…のはずだったのですが…

急に離婚を宣言!!どうして??

何でも…どうも、彼女相手だと、夜の営みが
急にできなくなってしまうとか…初夜は緊張したから、言い訳もつきますが、何度、試みても無理! 

そこで、フィリップ2世は、妻である彼女は魔女だと言いだし、なんと修道院に幽閉してしまうのです。しかし、意味の分からないインゲボルグは、納得がいかず、何度も夫に手紙を書き、ローマ教皇にも夫のひどい仕打ちを知らせ、助けを求めます。

しかし、フィリップ2世は、離婚を撤回しようとはしません。

この噂は瞬く間に、フランス市民の知るところとなりました。市民たちは面白がって、「下手な職人は決まって道具のせいにするんだよなー」などという始末。

フィリップ2世は「不能な王」というレッテルを貼られ、ますます憤慨し、「俺は不能なんかではない!」とばかりに、まだ、インゲボルグという妻がありながら、他の女性アニエスと結婚しようとします。

さあ、この3人はどうなるのでしょうか?

f0115627_19150921.png

by cuicuifrancais | 2019-05-22 19:09 | プリンセス物語