人気ブログランキング |

条件法を使いこなそう2

条件法2

条件法1では、
Je voudrais ~. Pourriez-vous ~. 
などの婉曲の用法を学びましたね。

でも、例えば、je voudrais 以外に、
Tu voudrais , Il voudrait , Elle voudrait 
などは使うのでしょうか?

はい、用います。
Il voudrait acheter une grande maison pour sa famille. 

彼は【可能ならば】家族のために、大きな家を買いたいと思っている
のように、【可能ならば】〜したいと思っている、のようなニュアンになります。

難しいのは、Tu voudrais ですね…
君は【可能ならば】〜したいと思っています、という肯定には用いにくいですね

疑問文を想定してみましょう
Tu voudrais partir ?
君は【可能なら】もう帰りたいの?

こちらもやはり【可能なら】という
ニュアンスで良いでしょう

では、こちらは?
Tu voudrais que je te le dise tout de go ?

君は【可能なら】【私がそれをできるなら】
単刀直入に言って欲しいのね?

やや相手が私に気を使っていることを想定したイメージになります。

これが、
Tu veux que je te le dise tout de go?
になると
君は、私が単刀直入に言えばいいと思ってるんだ?

と、君へ気を使っている私への配慮が欠ける
イメージになります

では、否定形。これは、どう訳しますか?
Tu ne voudrais pas changer d'avis ?
どうでしょうか?

君は【可能だったら】意見を変えたくないんだよね?  というニュアンスを含んだ
「意見を変えてみない?」になります

Tu voudrais. Vous voudriez. 
をうまく使いこなすと、かなり大人の
フランス語になりますよ!


by cuicuifrancais | 2019-05-13 14:08 | フランス語3(中級~上級)