CuiCui★フランス語お料理教室 ★www.cuicui.jp chezcuicui.exblog.jp

CuiCuiは料理、歴史と共に、楽しくフランス語が学べる教室です★


by cuicui
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

過去の言い方 複合過去2


複合過去1に続き、複合過去2です。
複合過去1では、avoir + 過去分詞 の学習をしましたね
http://chezcuicui.exblog.jp/25136103/

複合過去2では、avoirではなく、êtreを用いる複合過去です。
えっ!avoirとêtre…どちらを使っていいのか、どう判断するの?と思いますよね
通常はavoir ほとんどの場合は、avoirを使って複合過去をつくります

êtreを用いる時は「移動を伴う動詞」
aller(allé) 行く venir(venu)来る rentrer(rentré) 帰る
partir(parti)出発する  arriver(arrivé)到着する 
entrer(entré)入る  sortir(sorti)出る
monter(monté)上る descendre(descendu)下りる
tomber(tombé)落ちる rester(resté)とどまる
naître(né)生まれる mourir(mort)死ぬ
devenir(devenu)~になる

以上のように、移動を伴う 際に、êtreを用います
生まれる、死ぬ、~になる も移動??
生まれるは、命のない所に、命が移動してきます
~になるは、歌手でない女の子が、歌手である女の子に移動します!移動なのです!
気を付けないといけないのが、

voyager(旅行する)courir(走る)marcher(歩く)visiter(見学する)
など…なんだか、移動を伴う動詞のようですが、これらの動詞は、
avoirを用います。でも、よく考えてみてください。
これらの動詞は、「実際の移動」ではなく、「どうやって移動したか」の
方法ですよね…走って「行った」、歩いて「帰った」、旅行に「行った」
つまり、それらは、括弧の中の「実際の移動の動詞」ではないので、avoirを用います

さあ、ここまで、大丈夫ですね。先にすすみましょう
être+括弧内の過去分詞にするのは、簡単ですね
Je suis allé à Paris  私はパリに行きました
しかし、ここで終わりません。êtreを用いた複合過去には「性数の一致が必要です」

Je suis allé à Paris 「je」が男性だった場合は、これで良いのですが、女性の場合は
Je suis allée à Paris 過去分詞の性の一致をします
Tu es allé à Paris ?  男性に聞く場合
Tu es allée à Paris? 女性に聞く場合
Il est allé à Paris
Elle es allée à Paris
Nous sommes allés à Paris 「nous」が男性のみの複数、または男女の複数
Nous sommes allées à Paris 「nous」が女性のみの複数
のように、過去分詞の性数の一致をします
これは、常に週間つけないと忘れてしまいますので、注意しましょう

さあ、仏作文してみましょう。
1:Isabelleは、パン屋に言って、クロワッサンを買いました
2:PierreとThomaが、昨晩、私のうちに来て、夕食を一緒にしました
3:私たちは、フランスに行って、リヨンに3日滞在しました

1:Isabelle est allée à la boulangerie et elle a acheté des croissants.
2:Pierre et Thoma sont venus chez moi et ils ont dîné
3:Nous sommes allé(e)s en France et resté(e)s à Lyon 3jours

どうですか?avoirとêtre、どちらを使うのか?また、êtreを用いる際の
注意点、分かりましたか?


[PR]
by cuicuifrancais | 2016-04-18 08:53 | フランス語2(初級)