CuiCui★フランス語お料理教室 ★www.cuicui.jp chezcuicui.exblog.jp

CuiCuiは料理、歴史と共に、楽しくフランス語が学べる教室です★


by cuicui
プロフィールを見る

「Bon」それとも「Bien」?その1

BonとBienがあります
通常この2語を辞書でひくと、
bon(bonne)形容詞 「良い、いい、おいしい」
bien 副詞 「上手に、ちゃんと、しっかりと」
と書かれています。1つは形容詞、1つは副詞なので、全く種類が違います

でも、フランス人がBon!とか、Bien!とか
C'est bon(セ・ボン)とかC'est bien(セ・ビアン)とか言っているのを
聞いたことがありますよね。どういう意味なのでしょうか?

C'est bonの意味
C'est bon! は、そう、みなさんの想像通り、1つは「おいしいっ!!」という意味
すごくおいしい時は、C'est très bon (très:トレ:とても)

でも、おいしい食事も何もないのに、C'est bonって言っている時もあります
例えば、友達の誕生日パーティをするので、部屋をデコレーションしていたと
しましょう。フランス人の友達に、「こんな感じでいい?」と聞くと…
Comme ça ,ça va?
Oui, C'est bon !
この場合のC'est bonは「いいよ、OK」の意味 
このようにも用います

Bon だけ用いている場合は、どういう意味なのでしょうか?
Bonだけは、「じゃあ」「それでは」という意味
Bon, on y va ? 「じゃあ、行きましょうか?」
のように、通常の会話でもよく使います

使い方のコツ
★急に、一方的に自分から話を変える際に用いる
Bon, on y va 「じゃあ、行こうか」
★相手が言っていることに、一応「Ok」を出す
Je ne peux pas aller au cinéma avec toi (一緒に映画に行かれないわ)
Bon, d'accord (ボン・ダコー) (Ok、わかったよ)


[PR]
by cuicuifrancais | 2016-03-29 08:42 | フランス語2(初級)