人気ブログランキング |

プリンセス物語11-2★アリエノール・ダキテーヌの続き

プリンセス物語11-2Aliénor d'Aquitaineアリエノール・ダキテーヌの続き

フランス王家カペー朝6代目の王ルイ7世…夫にしたら、決して悪い夫ではありません。
真面目で、大人しくて、神を信じ信仰深く、うるさいことも言わない。
どうでしょう?いいと思いませんか?そして、この時代は、ローマ法皇の言い付けにより、
各国の王は、イスラム教徒と戦うため、十字軍を率いて、中東へ長年行ってしまい、留守。
「亭主元気で留守がいい」そして奥さん天下でした。

しかし、遊び好きのアリエノールは、この安穏として生活に耐えられず、夫が留守の間に、
男性を部屋に引き込み、やりたい放題。さすがの優しいルイ7世も、今度ばかりは許さず、
ついに離婚を口に出してしまいます。「そうですか、じゃあ、さよなら」とあっさりと
アリエノールは離婚を承諾。
それもそのはず、すでに、うら若き19歳の恋人イギリスのプランタジネット家の
ヘンリーがいたのですから…この二人の結婚で、広大な領土の引き継いだ一人娘アリエノールと
若き夫ヘンリーのイギリスの土地が一緒になり、フランスの半分の領土が、イギリス・プランタジネット家のものになってしまったのです…

残念ながら、ルイ7世とアリエノールとの間には、娘が二人…しかし、イギリスに渡ったアリエノールは、すぐに、男児(ウィリアム)を出産!!そして、のちに、フランスの宿敵となる次男リチャード、三男、四男と順調に男児を生みます…フランス、危うし!!(写真はヘンリー2世 下がエレオノール)f0115627_18115888.jpg

f0115627_17411639.jpg


by cuicuifrancais | 2016-03-11 18:13 | プリンセス物語