CuiCui★フランス語お料理教室 ★www.cuicui.jp chezcuicui.exblog.jp

CuiCuiは料理、歴史と共に、楽しくフランス語が学べる教室です★


by cuicui
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

プリンセス物語6 コンスタンス・ドゥ・プロヴァンス

プリンセス物語6Constance de Provence(コンスタンス・ドゥ・プロヴァンス)

5ではロベール2世とベルトの恋物語までお話ししました。
破門生活は本当に過酷なもので、弱っていく愛するベルトを見ることに耐えられなかった
ロベール2世は、ついに他に妻を娶ることをローマ法王に約束。破門はついにとかれます。

その相手が、Constancede Provence(コンスタンス・ドゥ・プロヴァンス)。彼女はなんと、
物語4に出てきた、ルイ5世(怠惰王)の妻、離婚後、勢力的に何度も結婚を繰り返した
アデライード・ダンジューの娘。3度目の夫プロヴァンス伯ギョームの間に生まれた娘なのです。母アデライードに似て、超気の強い女性でした(写真を参照。男性を叱っています)

おまけに、南の方で流行っていた「トルバドゥール」というピエロのような奇妙な格好をして、女性への愛を歌う詩人たちを連れ込み、毎日どんちゃん騒ぎ…お城の風紀を大いに乱し、ロベール2世を悩ませます。しかし、コンスタンスとの間には7人もの子をつくります。

しかし、結局ロベール2世はベルトを忘れることができず、三角関係はベルトが死ぬまで続きます…ベルトが死んで3ヶ月後、ロベール2世も亡くなるのです…ロベール2世とベルトは今でも不倫の見本のように悪く言われますが、純真に愛を貫いた二人だったのではないでしょうか?

f0115627_00281332.jpgf0115627_00281731.jpg

[PR]
by cuicuifrancais | 2015-03-25 00:29 | プリンセス物語